MENU

人それぞれ違う悩み

tanimatukurikata
バストの悩みは人それぞれ。ちなみに私には、貧乳という悩みが人生につきまとっています。
この年(24歳ですが)にもなると、思春期の恥じらいとは遠ざかり、もはや開き直って女子会で夜な夜なバストの悩み暴露大会になることも何度経験したことでしょう。それにしても、悩みを口に出して他人に言えるなんて幸せな人生だとは自覚しているのですが...。
悩みが悩みとして成立する時って、やはり人と比べたり比べられたり、他人と比較してしまう瞬間でもあると思います。自分は周りの人に比べて貧乳だという事実を突きつけられた瞬間、ショックを受けるのはきっと貧乳あるあるですよね。
ショックを受けるのはともかくとして、数年前に職場で先輩に貧乳呼ばわりされた時にはショックよりも怒りと嫌悪感の感情が勝ち、’’間違えて’’足を踏んだのを覚えています。
いわゆる巨乳の女性が「あっても邪魔だよ?重いし肩凝るし」と言って悩んでいるのを聞いても、その悩みを受け入れてでも巨乳にしてください神様。と願ってしまいます。しかし願いかなわず、思春期に立った貧乳フラグが裏切る事はありませんでした。立派な大人になっても、自立しても、貯金が増えても、年を重ねても、変わらないもの。それは胸の体積です。